東京あれこれ

東京あれこれ TOP  >  スポンサー広告 >  東京おもしろ100景 >  日枝神社はハイテク神社だった (@東京・赤坂見附)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日枝神社はハイテク神社だった (@東京・赤坂見附)

外堀通りを行くと、赤坂見附あたりで、目立つのはこの鳥居

IMG_0709.jpg

日枝神社の鳥居ですが、

日枝神社は、

文明10年(1478年)、太田道灌が江戸城築城にあたり、川越の無量寿寺(現在の喜多院・中院)の鎮守である川越日枝神社を勧請したのに始まるという。徳川家康が江戸に移封されたとき、城内の紅葉山に遷座し、江戸城の鎮守とした WIKI


という歴史のある神社ですが、

鳥居の後ろには階段がありますが、
右端には、人が近づくと動き出す(昇りだす)エスカレーターがあります

IMG_0708.jpg


そして、エスカレーターで昇ると広い境内

IMG_0703.jpg

IMG_0704.jpg


参詣者が手や口を漱ぎ清めるための
手水舎(ちょうずしゃ)も

IMG_0700.jpg


人感センサーがついているようで
人が近づくと流れ始めます

IMG_0707.jpg


日枝神社で行われる山王祭り
神田祭(神田神社)、深川祭(富岡八幡宮)とともに
江戸三大祭の一つになります

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL


PR 0731
アウトドア&スポーツ ナチュラム









adsense
ランキング参加中です
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログジャンキー
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。