東京あれこれ

東京あれこれ TOP  >  スポンサー広告 >  東京おもしろ100景 >  ライオンの頭のある池 @菅刈公園(目黒区)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンの頭のある池 @菅刈公園(目黒区)

菅刈公園

江戸時代には「荒城の月」で知られる豊後の岡藩の屋敷があり、
滝や池のある回遊式の大名庭園として、
江戸時代の地誌に江戸の名所として紹介されていました。

その後、明治7年に西郷従道(じゅうどう)がこの土地を購入し、
洋館や和館を建造
庭園についても、池・滝・大芝生地など大改修が行われ、
「東都一の名園」と言われ
その後、旧国鉄の職員宿舎などとなっていましたが、
在りし日の名園の姿を一部復原した公園として整備されたもの


特徴的なのが
池にあるライオンの頭のような岩

鯉も元気に泳いでいます


IMG_0729.jpg

IMG_0730.jpg




所在地 目黒区青葉台二丁目11番25号
最寄り駅 東急東横線 中目黒駅、代官山駅下車
公園の開園時間 午前6時から午後9時まで(夜間は閉鎖しています)
和館と日本庭園の開館時間 午前9時から4時まで
注記:火曜日は休館日です。
ただし、火曜日が休日に当たった場合はその翌日が休館
開園年月日 平成13年3月31日
面積 20049.39平方メートル
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL


PR 0731
アウトドア&スポーツ ナチュラム









adsense
ランキング参加中です
ブログ内検索
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログジャンキー
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。